読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代々木で働く超新米エンジニアの足跡

代々木で働くエンジニアです。超新米です。

R言語 配列 for print 特定の項目を抽出 csv

R言語

  • 読み込んだcsvファイルから特定の項目だけ抽出する

dataにnumber,testA,testB,などの項目がありtestAが50以上の行だけ取り出す

data2<-subset(data,data$testA>="50")
data2

dataに該当の行が格納され、それを表示した。

項目にズレがあるとうまくいかないので、csvファイルを確認したほうがよい。

  • 配列
a<-c("東京","埼玉","神奈川",)

a  #=>"東京" "埼玉" "神奈川"
a[1]  #=> "東京"
  • forとprint
for(i in 1:3){
  print(a[i])
}

forとprintの使い方例

実行するときにエディタでコードを書いている場合、全選択をしてから実行しないといけない